室内施設レポート:Chibis

みなさんこんにちは!キッズママ特派員Allieです。

春はもうすぐ、、、とはいうもののまだまだ寒い毎日、
外遊びが思う存分できないのは冬の育児の悩みのひとつですよね。

というわけで今日は天候に関係なく思い切り遊べる室内施設、Chibisのご紹介です。

ダレス空港近くのAshburnにあるこの施設、DCからやや距離はありますが、
規模、遊具の充実度はDCエリアでもトップクラスではないかな~と、
筆者は思っています。

まずはフロントデスクに靴を預けてチェックイン。

20161231_121611

大人、子供ともに靴下着用が義務付けられています。
万一忘れてしまった!という場合はフロントデスクで買うこともできます。

料金は子供1人10ドル(まだ歩けないハイハイの赤ちゃんは8ドル)。
割安になる回数券もあります。

中には2階建ての総合遊具、車などの乗り物、ムーンバウンスといった、
体を動かして遊べる遊具のほか、キッチンやおままごとセット、電車などのおもちゃや絵本なども多数あります。

我が家の子供たちはいつも飽きることなく遊んで、
何時間でもいられそうな勢いです。

20161231_121450

20161231_121524

20161231_121649

大人が座れるスペースや、Wifiもあります。
子供に目が届きやすいので、親としては結構ラクで助かります笑。

このほか、写真は撮り損ねてしまいましたが、
2歳以下の子ども専用のスペースもあり、
小さいお子さんでも安心して遊ぶことができます。

20161231_121709-1

スナックやお弁当を食べられるスペースも。ただしナッツ類の持込は禁止です。
フロントデスクでは飲み物や簡単なスナックも売っています。

駐車場、トイレ、オムツ換え台ももちろんあります。

エネルギー有り余る子供たちの遊び場所に困ったら、
一度試してみられてはいかがでしょうか?

###

タイプ:室内遊び場
名前:Chibis Indoor Playground
住所:44675 Cape Court Suite 175, Ashburn, VA 20145
電話番号:

営業時間:月曜〜金曜 :10am-7pm
土日:10am-2pm
(午後の方が比較的すいているようです)
定休日:祝祭日については施設に問い合わせください。

サイト: www.chibisinddorplayground.com

対象年齢:8歳ごろまで
施設内容:インドアプレイグラウンド
費用:
$10/ 子供、$8(まだ歩けないハイハイまでの赤ちゃん)
お得なメンバーシップもございます。
追加料金:
大人2名までは無料。そのあと大人1人につき$4。

駐車場:あり。
最寄り駅:無し。車で行くことをおススメします。
オムツ替えコーナー:あり。
授乳スペース:なし。
トイレ:建物内にあり。
飲食:軽いスナック(ただし、ナッツ類は不可)はOK。
スナックバー&ロビーエリアでのみ飲食可。
その他:靴下を忘れずに!$1で購入可。

室内施設レポート:Basic Play

こんにちは。春の陽射しが待ち遠しい今日この頃。

公園で伸び伸びと遊べるまでの間、
活躍しそうなインドア・プレイルームをご紹介します。

メトロCourt House駅の近くに新しくオープンしたBasic Playは、
施設隣のBasic Burgerのオーナーが運営。
オーナーにも二人の小さな子どもがいるのだとか。

入り口が少しわかりにくいのですが、Wilson Blvd沿いの、
Basic Burgerのお店のサインが目に付きやすいかと思います。

そのバーガーショップに向かって左手のビルのスロープを上がって入ります。

bp1

bp%ef%bc%92

bp3

スペースはビル1Fの1室にあり、こじんまりとはしていますが、
歩き始めから走り出すくらいの年齢の子ども達にはちょうど良い広さです。
施設側も、40インチ(101.6cm)以下の子どもを対象としているとしています。

事前にオンラインで使用する時間帯(セッション)を予約し、
クレジット決済を済ませておきます。
事前予約なしでもスペースに空きがあれば入場できるそうですが、
そこまで広くない施設なので、予約しておくことを勧められました。

プレイエリアは親子とも靴を脱いでソックスで上がります。
受付エリアに荷物や靴置き場があります。

化学物質を使用しない素材のカラフルなマットやアスレチックは,
無害の消毒剤で綺麗に清掃されており、清潔感もバッチリ。

bp4

bp5

bp6

bp7

トンネルや上り下りが楽しい階段、スロープ、トランポリン、ミラー、
シーソーなど、1セッション50分はあっという間。

ちょっと物足りず、延長したくなるくらいの設定になっているのかもしれません。

19ヶ月の息子を連れて行きましたが、ちょうど良い刺激的なアスレチックで、
走り回ったり登ったり転がったり、とても楽しく過ごしました。

授乳スペースは無く、飲食も室内では禁止とのこと。
行く前にご飯を済ませておくか、廊下に出て簡単に食べられるスナックや飲み物を,
用意しておくのが良いかもしれません。

タイプ:室内遊び場
名前:Basic Play
住所:2024-B Wilson Boulevard Arlington VA 22201
電話番号:(703) 248-9334

営業時間:月曜〜日曜 9am-6pm. セッションは下記の通り。
9:00-9:50 am, 1:40-2:30 pm
10:10-11:00 am, 2:50-3:40 pm
11:20-12:10 pm, 4:00-4:50 pm
12:30-1:20 pm, 5:10-6:00 pm
定休日:祝祭日については施設に問い合わせください。

サイト: http://www.basicplayroom.com/index.html

対象年齢:身長40インチ(101.6cm)以下の子ども
施設内容:プレイグラウンド
費用:$10/ 50 分=1 session …3ヶ月以上の子ども一人と大人一人
追加料金:大人が1名増えるごとに$ 5

駐車場:Wilson Blvd とClarendon Blvd沿いにストリートパーキングが豊富です。
Troyストリートにはガレージパーキングもあります。
最寄り駅:オレンジ & シルバーライン Court House駅
オムツ替えコーナー:施設外、建物内にトイレあり
授乳スペース:なし
トイレ:建物内にあり
飲食:室内での飲食は禁止

室内施設レポート:Magic Ground

こんにちは。冬の気候が迫ってきたこの頃、今日は天候の悪い日や寒い日に子どもたちを遊ばせられる室内施設の体験レポートを紹介します。

Magic GroundはワシントンDCのコロンビアハイツ地区にある、ターゲットの入っているコンプレックスビルの3Fにある施設。ターゲットやBed Bath & Beyondなどのショッピング施設も入っているので、帰りに買い物もできて便利です。

受付では、1時間または2時間以上出入り自由のパスのいずれかを選択して購入します。室内は靴を脱ぎ、靴下をはくよう指示がありますが、靴下を忘れた子供用に、販売もしています。

magicground6Copyright 2015 MagicGround.com

入ってすぐ目に入るのは大きなソフトアスレチック。滑り台やトランポリン、ブランコ、ボールの池、ロッククライミングの壁など、子供達が喜びそうなダイナミックな施設があります。
(写真は全てMagic Groundのホームページからお借りしてきました。)

magic-ground1Copyright 2015 MagicGround.com
magicground3Copyright 2015 MagicGround.com

その横にはハイハイやヨチヨチの子供用に小さな滑り台や車、人形、キッチンなどのおもちゃが揃った小部屋が。

magicground5Copyright 2015 MagicGround.com

また、その横には、キャットウォークと、4つのメイク台が。ブラシやドライヤーが付いており、鏡を見ながらファッションショーや美容院の真似っこができます。

magicground4Copyright 2015 MagicGround.com

二階に階段を上ると、ハイチェアが幾つかある食堂が。厨房があり、簡単な食事をオーダーできます。テーブル席もあり、持ち込みも可能。ここでお昼やスナックが食べられます。

18ヶ月以降の子供向けに、ドロップオフで参加できるアクティビティもあるようです。

帰る前のママの寄り道スポットとして、同じビル(お店の入り口は一度出て曲がったところにあります。)にZombie Coffee & Donuts が入っています。
グレーズからトッピングまで、オリジナルで好みのドーナツが作れます。カラフルで甘くて柔らかーいドーナツに疲れが癒えます。

タイプ:室内遊び場
名前:Magic Ground
住所:3100 14th St NWワシントンD.C.
電話番号:(202) 370-6656

営業時間:Monday – Thursday 9am.-8:00pm. 
Friday – Saturday 9am.-9pm.
Sunday 9am.-8pm.
定休日:原則無休

サイト http://www.magicground.com/index.php

対象年齢:0歳から8歳
施設内容:プレイグラウンド、ピクニックエリア、教室

費用:WEEKDAY ONE HOUR $10 —FULL ACCESS TO PARK ($8 EXTRA HOUR OR FRACTION)
WEEKDAY ONE DAY UNLIMITED $15 —FULL ACCESS TO PARK
WEEKEND ONE HOUR $12 —FULL ACCESS TO PARK ($8 EXTRA HOUR OR FRACTION)
WEEKEND ONE DAY UNLIMITED $18 —FULL ACCESS TO PARK
INFANT UNLIMITED $5 —FULL ACCESS TO PARK
SCHOOL GROUP TICKETS 30%OFF FULL ACCESS TO PARK
VALID FOR 10 OR MORE CHILDRENS IN SCHOOL FIELD TRIPS (MONDAY THROUGH FRIDAY)
FAMILY PASSES BEST CHOICE 20%OFF EACH ADDITIONAL CHILD —FULL ACCESS TO PARK

駐車場:あり(パーキング・ガレージ)
最寄り駅:グリーン & イエローライン Columbia Heights Metro駅
オムツ替えコーナー:施設内トイレにあり
授乳スペース:なし 施設内2階の食堂であげても良いかもしれません。
トイレ:あり
飲食:食堂ありhttp://www.magicground.com/restaurant.php
持ち込み可能

コメント:施設は主に18か月以上の子供が楽しめるものが多く、ハイハイ・ヨチヨチだと物足りなかったり、大きな子供とぶつかりそうで気がきでなかったりするかもしれません。

室内施設レポート:Jumping Joeys

みなさんこんにちは!キッズママ特派員Allieです。公園での外遊びがなかなか難しい冬の時期、元気いっぱいの子供たちの遊び場所探しに頭を悩ませているママも多いのではないでしょうか。

今回はアーリントンに昨年オープンした室内施設“Jumping Joeys”に行ってみました。
現地に着いて、一瞬、あれ、入り口は??と思ったのですが、建物の端っこにある、このちょっと勝手口っぽい(?)ドアが入り口です。

IMG_3473
IMG_3474

中に入るとすぐに受付があり、ここでチェックイン。同意書へのサインと支払いを済ませると、子供にリストバンドをつけてくれます。ちなみに、同意書のサインは、連絡先等の入力もあってわりと時間がかかるので、事前にオンラインで済ませておくとスムースです。(一度サインすると半年間有効)
IMG_3494
チェックインを済ませて中に進むと、部屋中に様々なエアバウンス遊具が並んでいます!
IMG_3505
IMG_3527
思い切りジャンプしたり走り回ったりできる広いバウンス、滑り台、障害物があるもの、などなど・・・。
IMG_3492
IMG_3477
IMG_3499
小さいお子さんには、目が届きやすい小さめのバウンスが安心かもしれません。
IMG_3516
外部からの食べ物、飲み物の持ち込みは禁止されていますが、ちょっとしたスナックや飲み物を買えるコーナーがあります。
IMG_3497
料金は、平日は2歳未満が1回$5.30、2歳から13歳が$10.60で、時間制限はありません(ただし一度外に出ると再入場はできません)。週末は入場制限があり、遊べるのは各自1時間のみで10ドル、事前に予約をする必要があります。
料金が割安になる回数券もあります。

我が家の3歳児は、もう大興奮でひたすら跳び回り、有り余っていた体力を思い切り発散できたようです。

天気や気温にかかわらず思い切り体を動かせる場所をお探しなら、一度試してみられてはいかがでしょうか☆

Jumping Joeys
1425 N Quincy St, Arlington, VA22201 (敷地内に駐車場あり。メトロの最寄駅はBallston駅またはVirginia Square駅、いずれも徒歩約15分)
http://www.jjbounce.com

室内施設レポート:国立建物博物館

こんにちは! DC小町キッズ・ママ特派員、Arielです。

今回のレポートは国立建物博物館ーNational Building Museumです。

2015-06-29 11.17.59

 

 

 

 

 

2015-06-29 11.29.11

この博物館にはプレイエリアが2つあり、外で遊べない日などに便利な施設です。
建物に入場するのは無料ですが、プレイエリアの使用は有料なので、まずチケットを1階のインフォメーションセンターにて購入します。

2015-06-29 13.46.37-1

 

 

 

 

 

 

 

建物の中央には大きなホールがあり、そのホールを囲う様にプレイエリアなどがあります。

まず、1階にあるBuilding Zone。
こちらは2歳から6歳を対象としており、レゴ、大きなブロック、家など、建物につながるおもちゃで45分間3ドルで遊べます。
入り口にはストローラーを置いておくスペースもあります。

2015-06-29 12.15.56

 

 

 

 

 

2015-06-29 12.16.20

2015-06-29 12.18.40

2015-06-29 12.16.32

次はPlay Work Build

2015-06-29 11.30.45

このスペースはBuilding Zoneより、少し大きな子供用だと思うのですが、3歳の子供を連れて行っても十分に遊べました。こちらはまた別料金で大人8ドル、子供5ドル(2歳以下無料)です。このチケットで他の展示室にも入ることもできます。

様々なサイズのブロックで遊べます。

2015-06-29 11.59.32

 

 

 

 

 

木のロゴハウスが作れるコーナー

2015-06-29 11.58.59

 

 

 

 

 

 

 

小さな柔らかい素材のブロックで遊べるコーナー

2015-06-29 11.33.22

 

 

 

 

 

 

 

大きな柔らかい素材のブロックで遊べるコーナー

2015-06-29 11.54.24

 

 

 

 

 

そして、tech + blocksコーナー。自分の影を認識させ、ブロックを組み立てるというハイテクな遊び。

遊びを満喫した後は、1階のカフェ周辺に置いてあるテーブルでランチも出来ます。
カフェには飲み物やサンドイッチ/パンなどが売っていますが、お弁当を持ってきている家族連れも良く見かけます。

2015-06-29 13.13.10

 

 

 

 

 

 

 

最後に、Museum Shop。
プレイエリアで遊べるブロックがこちらで購入できるのですが、おもちゃ以外にもおしゃれなキッチン用品などが売っており、日本へ帰国される際のお土産にも役立ちスポットです。

2015-06-29 13.19.16

2015-06-29 13.21.21

 

 

 

 

 

 

 

今回目に止まったのが、アメリカの国旗のスパチュラ。
2015-06-29 13.21.58

これから暑い日が多くなる夏、公園遊びが出来ない時にでも、ご利用されてはいかがでしょうか。

National Building Museum
401 F Street NW, Washington, D.C. 20001
最寄り駅:Judiciary Square駅(レッドライン)とGallery Pl.-Chinatown駅(レッド、グリーン、イエローライン)