第5回ママのためのコーヒータイム開催しました!

こんにちは、ママのためのコーヒータイム幹事のLariscaです。

4月に日本に一時帰国した後、時差ボケや気温の変化があったので、当日まで子供たちの体調は大丈夫かな?とドキドキしていましたが、2017年5月18日(木)、第5回「ママのためのコーヒータイム」を開催することができました。

今回のお店はバージニア州のSterlingに最近できたばかりのRidgetop Coffee & Tea。ベビーカーでも余裕で入れる広々としたスペースに、モダンでゆったりとくつろげるインテリアが素敵なカフェです。地元のお店とのコラボレーションにもこだわっていて、Viennaの有名店Caffe Amouriで挽いたコーヒー豆や、Herndonの人気ベーカリーThe Boutique Bakeshopのクッキーやマフィンなどを楽しむことができます。

そして何よりすごいのは、無料のプレイエリアがあること!0-5歳児対象で、私見では特に0-3歳あたりの子におススメです。このくらいの年齢の子がいて、カフェに行きたくてもなかなか行けないママ(それは私です)は多いのではないでしょうか。これは小町キッズをご覧の皆さまに紹介しなくては!と会場に選びました。ストーリータイムなども行っているようなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

今回は少し急な告知になってしまい、また、お一人はお子さんの体調が優れず来られなくなってしまいましたが、ママお2人と幹事の計3組の親子で開催し、じっくりお話することができました。お2人とも初めての参加で、偶然ながらも郊外在住のご近所、しかも1歳の女の子連れ。“ママコーヒー“での出会いが今後のお付き合いに発展すればとても嬉しいです。

一歳はまだまだ「一緒に」遊ぶのは難しい年齢ですが、プレイエリアでおもちゃや絵本を片っ端から試してみたり、他の子が何しているのか眺めてみたり。それぞれ刺激になったようでした。そしてママたちも育児情報や悩みを共有したり、地域の日本語幼稚園やイベントの情報交換をしたり。離乳食のことや日本語教育のこと、小さな赤ちゃんとずっと一緒に過ごすママがどうやって息抜きするか?などなどが話題になりました。お子様連れでも、ママのみでも、妊娠中のプレママも、コーヒー片手に気軽に集まって息抜きしたり、出会いや情報交換の場になればと始めたこの企画。不定期ですが、これまで5回も開催できたのは、興味を持ったり、参加してくださった皆さまのおかげです。

赤ちゃんが産まれてからは出歩くのが難しい時期もあるので、妊娠中のプレママの参加もぜひお待ちしてます!その他、開催場所や時期のリクエストがあれば、小町キッズまでお知らせください。

DCメトロエリアも、いよいよ真夏のような日も出てきましたね。これから楽しい夏をお過ごしください!

第4回「ママのためのコーヒータイム」開催しました!

皆さんこんにちは、ママのためのコーヒータイム幹事のLariscaです。

2017年3月16日(木)、第4回「ママのためのコーヒータイム」を開催しました。

お子様連れでも、ママのみでも、妊娠中のプレママも、
コーヒー片手に気軽に集まって息抜きしたり、出会いや情報交換の場になれば、
と昨年スタートしたこの企画も、始めてから一年ほど経ちました。

第4回は募集して2~3日で、定員いっぱいのお申込みをいただきました!

 

今回はフェアオークス・モール内が会場。

スターバックス周辺の広々としたオープンスペースに、ソファやテーブル席が並んでいます。そばにはプレイエリアも。

平日午前は空いていて、天気の心配をせず、
子連れでも気兼ねなく行けるモールの存在は心強いですね。

 

ここ最近は、暖冬で春のような陽気から一転、
寒波で数日前の歩道の雪が凍ったまま。

当日は地域の学校が2時間遅れとなり、
残念ながら学齢期のお子さんのいるママお2人が来られなくなってしまいました。

さらに、私の上の子の幼稚園も寒波の影響でお休み。
子供二人連れでの開催となりました。
なぜ今日に限って・・・(涙)。

 

というわけで、今回は3組のママと小さなお子様たち、
プラス幹事親子が集合しました。

他州から引っ越してきたばかりのママや、赤ちゃんが生まれて数カ月のママ、
そして2人目を妊娠中のママ。

みなさん初参加で、初めましてのはずだったのですが・・・お話しているうちにビックリ。全員、先週のケアファンドでの絵本読み聞かせに参加していたのです!

話題は、日本語幼稚園の情報交換、日本人のママ友づくりができそうな場所、
出産時のエピソード。

2人目を出産するときは上の子をどうしよう?
日本に赤ちゃんと一時帰国したいけど、果たして一人で連れて行けるか?などなど。

 

育児は初めての連続で、特に慣れない場所ではわからないことだらけですね。

 

ただでさえ不安な中、コミュニケーションも取りづらい、とっても小さな赤ちゃんと二人きりになりがちな新米ママにとって、どうやって息抜きするかは大問題ですよね。

 

個人的には、
「犬を飼うと赤ちゃんをお世話してくれますか?」
「(犬のいるママ)する訳ないない、犬だから!」
という受け答えに笑ってしまいました。

そんな質問をしたくなるくらい、幼稚園に入れる年齢までが気の遠くなるような道のりに思えたこと、私も昨日のように覚えています。

この時期を日本語環境のママ達と一緒に乗り越えられると心強いですよね。

 

“ママコーヒー”も、そんな息抜きやママ友づくりの機会の一つになり、
日本人ママ達の輪が広がることを願っています。

ママ達の話は尽きなかったのですが、
最後は幹事の子供が座っているのが限界になり、いったんお開きさせていただくことに。

大きな子はプレイエリアに移動して、少し遊んで帰りました。

これからも、子連れで行きやすい場所で“ママコーヒー”を開催していきたいと思います。

今回、残念ながらお会いできなかった先輩ママのお話もとても楽しみにしていたので、次の機会にぜひご参加お待ちしています。

第四回ママのためのコーヒータイムのお知らせ

6a60ec2dc20a0df9c4168963ff48568a_s

本日は、DC小町キッズ主催「第四回ママのためのコーヒータイム」のお知らせです。
お子様連れでも、お一人でも、プレママの方も、大歓迎!コーヒーを飲みながら、DCエリアの育児情報を交換しましょう!

詳細は以下の通りです。

日時:3月16日(木)午前10時~
場所:Fair Oaks Mall(VA)内のお店

*お会計は個別会計を予定しております。
*5組限定となっておりますので、お早めにお申し込みください。

参加をご希望の方は、DC小町キッズ”にご連絡ください。
詳細をお送りいたします。

第3回「ママのためのコーヒータイム」開催しました!

こんにちは!ママのためのコーヒータイム幹事のLariscaです。
2016年11月17日(月)、第3回「ママのためのコーヒータイム」を開催しました。

お子様連れでも、ママのみでも、妊娠中のプレママも、
コーヒー片手に気軽に集まって息抜きしたり、出会いや情報交換の場になれば、
と思ってスタートしたこの企画。

第3回も5組様定員いっぱいのお申込みをいただいていたのですが、
実は幹事の子供が高熱を出し(クループという風邪だそうです)、2週間延期。

そのせいで残念ながら日程が合わない方もいらっしゃってご迷惑をおかけしました。

今回は4組のママとお子様たち、プラス幹事親子での開催となりました。
最近は喉にきて長引く風邪が流行っているようなので、どうぞご注意ください。

集まったのはダレス空港の南、センタービルにあるベーカリーTous les Jours。
広々としたカフェスペースがあり、日本のパン屋さんに近いお惣菜パンや菓子パン、ケーキが買えるお店のひとつです。

img_6299

秋になると芋栗かぼちゃで頭がいっぱいになる私は、
甘さ控えめのスイートポテトデニッシュとカフェラテをいただき、
お土産に息子の好きなソーセージパンと胡麻入り食パンを買って帰りました。

img_6296

img_6297

今回はセンタービル周辺の方々がいらっしゃるかな?と勝手な予想をしていたのですが、大外れ。
センタービルにアクセスの良いRt. 66やRt.28付近にお住まいの方々を中心に、中にはベルトウェイ付近から来てくださった方も!
ほとんどの方が初参加でした。

お子様たちの年齢は様々。
乳児や1、2歳児をもつママはカフェでくつろぐ時間はなかなかないし、
小中高校生のいるママは、やっと少し自分の時間ができたと思ったら周りは働いたり学校に行くママが増え、日本語でお茶する機会はそう無いのだとか。
うーん、なるほど!!

そんな皆さんが「ママコーヒー」で集まって、
少しでも一緒に日本語で息抜きする時間が持てると嬉しいですよね。

女の子のお洋服を着させるのが楽しい!といったホンワカした話題から、
年齢ごとの子供の可愛さや難しさ、日本語の維持法、
日本の学校に体験入学させた時のお話などなど、
笑いあり、真剣に根ほり葉ほり聞いてしまいたい話題あり。

DCエリアの土地柄か、他国に在住経験のあるママが多かったので、
各国の住みやすさや子育て環境、大学費用の違いについてお話が聞けたのも興味深かったです。

打ち解けた頃、先輩ママが「最近赤ちゃんが周りにいないから癒される!」と赤ちゃんを抱っこ、その隙にママがハンズフリーでパンを買いに行く場面も。

いつも赤ちゃんが周囲の邪魔をしないか冷や冷やしたり、抱っこで腰痛に悩まされている母としては、
赤ちゃんの抱っこで喜んでくれる人がいる!というのが新鮮に映り、嬉しくなってしまったでき事でした。

img_6303

参加してくださった皆さま、そしてママトークの間、シールや絵本で遊んだり、
せっせと伝い歩きをしたりして待っていてくれた子供たち。

おかげ様で今回も楽しいコーヒータイムとなりました。ありがとうございました!

第2回「ママのためのコーヒータイム」開催しました!

こんにちは!ママのためのコーヒータイム幹事のLariscaです。

2016年10月24日(月)、第2回「ママのためのコーヒータイム」を開催しました。

お子様連れでも、ママのみでも、妊娠中のプレママも、
コーヒー片手に気軽に集まって息抜きしたり、出会いや情報交換の場になれば,
と思ってスタートしたこの企画。

第1回の春から時間が空いてしまいましたが、
第2回も5組様定員いっぱいのお申込みをいただき、嬉しいかぎりです。

お店はフェアファクスのMosaic Districtにあるカフェ、Mom & Pop。
ガラス張りの店内でひとつひとつのコーヒーを丁寧に淹れてくれる素敵なお店です。

秋晴れの気持ちよい日だったので、テラス席に陣取りました。
(連れて行った1歳児が愚図ってしまったので、テラス席でホッとしました!)

coffee23
朝10時には寒さを心配しましたが、最終的には暑いくらいの日差しに。

今回はVAのベルトウェイ近辺にお住まいの方々を中心に、DCやレストン在住の方も来てくださいました。

初参加の方もいれば、以前ランチ会やセミナーに参加してくださった方、そして“ママコーヒー”が2回目の方も。お子様達の年齢も様々。

まだまだ乳児の赤ちゃんのママ、プリスクールやデイケアに3~5歳児を預けてきたママ、そして中には大学生や就職されたお子さんがいるママも!

異なる環境のママが集まると、聞きたいこともたくさん。会話も盛り上がり、乳児ならではの悩みである母乳や睡眠の話から、バイリンガル教育の話、学校の情報や兄弟姉妹関係の話。

いつになったら子育てが少し楽になるのかな、と愚痴をこぼしたりしながらも、
やっぱり皆、子供がいくつでも可愛くて心配な気持ちは一緒だなと感じました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、プリスクールのお迎えの時間が・・・。
私は一足お先に失礼しましたが、お時間のあるママは引き続き話に花を咲かせていたようです。参加してくださった皆様、素敵な時間をありがとうございました!

coffee22
coffee21

今後も少しずつ場所を変えながら、ママのためのコーヒータイムをゆっくり続けていけたらと思います。

私自身、子供が生まれるまでは周りに日本人が全然いないと思っていましたが、
最近は郊外でも出会いさえあればいるものだな、と感じています。

またアメリカの出産で不安が多い妊娠中の方も、
なかなかネットでは見つからない郊外の出産病院の情報が聞けるかもしれません。

この地域で開催してほしいというご希望があれば、
DC小町キッズまでお寄せください。

幹事が可能な範囲で実現できたらと思います。
また別の地域で幹事をしてくださる方も大歓迎です!