子供とストレス

大人がストレスを感じるように、子供だって、ストレスを感じます。

「え!?だって子供は、学校に行って、ご飯食べて、
遊んで、寝てるだけじゃ・・・。」

いえいえ、小さな子供だって、家族やお友達や学校といった外的要因が、
ストレスになることもあるし、時には、自分自身でストレスを生み出す
(例えば、自分が思い描いているように、ボールを蹴れないとか)こともあるんです。

 

また、最近の子供達は、とても忙しいです。
学校に、習い事に、お友達とのプレイデイトに・・と、
売れっ子アイドルのような毎日を送るキッズもいます。

私達親も、無意識のうちに、「よかれと思って」、
子供のスケジュールを詰め込みすぎることもあります。
しかし、実際、こうした息つく暇もない毎日が、
子供達のストレス要因になることも。

 

これに限らず、ストレス要因には、さまざまな理由が考えられますが、
それでは、子供がストレスを感じているなと気づいた時、
私達親は、どういったアプローチをすればよいのでしょう?

 

1)お家でのんびりする時間をもつ。

忙しすぎる毎日を送るキッズの場合、
まずはお家でゆっくりする時間をつくってあげてください。

家族でのんびりボードゲームで遊んだり、絵を描いたり、
DVDをみたり・・と、お家でリラックスできる時間をもうけてあげてください。

 

2)子供の感情を受け止める。

子供がストレスを抱えて、悲しそうだったり、
怒ったり、イライラしている時には、
「あなたが今こんな感情だということに、パパやママは気づいているよ」
と伝えてあげてください。

子供のストレス要因が、子供自身で解決できそうな場合は、
そのまま見守ってあげてください。

と同時に、
「もし何かあったら、パパとママがいつでも側にいて、サポートするからね。」
というメッセージも伝えてあげてください。

 

3)子供に選択権を与える。

例えば、家族でこれから見るDVDを子供に決めさせたり、
どんなゲームで遊ばせるか等々、時々子供に選択権を与えてください。

「私は、自分で選択し、自分で決めることができる」という自信が、
自己肯定感をアップさせ、ストレスを軽減する役割を果たすこともあります。

 

4)両親自身が、ストレスとうまく向き合っているところを見せる。

両親が、ストレスに落ち着いて対処しているところを、
子供に見せてあげてください。

ストレスを感じていても、叫んだり、怒鳴ったりすることなく、
冷静に対応している両親をみることで、子供も、それを真似するようになります。

 

そして、とっても大事なこと。

それは、

笑うことです。

家族全員で、いっぱい笑う機会をつくってください^^

 

文:Maiko Murray
海外在住女性対象のライフ・キャリアコーチ。
また、海外に暮らす日本人ママを対象に子育てコーチとしても活動中。
スカイプによる個人コーチングも行っています。
連絡先はmaiko@maikomurray.comまで。
ウェブサイト:www.maikomurray.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s