かんしゃくだ!~我が家の場合。

こどものかんしゃく、困りますよね。

女の子(泣く)
今回は、私の体験談についてです。

我が家の5歳半の長男は、2-4歳のころは、かなりのかんしゃくもちでした。

ちょっと気に入らないことがあると、びっくりするほど大きな声で、泣き喚きます。
いきなりやってくるかんしゃくに、私はアタフタ。時に呆然。

ネットで検索した結果、子供がかんしゃくを起こした場合の対処法という記事を発見し、その中に書かれていた方法を、いくつか試してみることにしました。

その1.「子供がかんしゃくをおこしはじめたら、ぎゅーっと抱きしめてあげる。」

→顔を真っ赤にして泣き叫ぶ長男を、ぎゅーっと抱きしめようとしましたが、落ち着くどころか、長男は、余計に興奮し、しまいには、走って逃げてしまいます。
・・・撃沈。

その2.「静かになるまで、子供部屋に1人でいさせる。」

→子供部屋に連れて行っても、大泣きしながら、飛び出してきてしまう。

その3.「子供の気持ちに寄り添う」

→子供の気持ちにしっかり寄り添ってあげて、その気持ちをいったん認めてあげる、というのは、前回でもお話したように、子育てコーチングの基本なんですが、我が家の場合、かんしゃくをおこし、全く周りが見えていない長男に、「こういうことがしたかったんだよね。こういう気持ちだったんだね。」と言ってみたところで、のれんに腕押し、糠に釘。聞いちゃあいやしません。

あまりにも、かんしゃくが続いたときなどは、私も「もう勝手にしなさい!」と怒ってしまったことも。

するともちろん、長男はさらに号泣。

もう、どうすればいいの~~(涙)と、途方にくれておりました。

でも、ある日、子育て本とは、全く関係のない本を読んでいたら、そこに、

「子供のかんしゃくがおさまるまで、親も一緒に部屋の中にいた。」

という、筆者の体験談が書いてあり、ポイントは、

「親は何もせず、何も言わず、ただただそこにいるだけ。」

とあります。

「結局、子供は親の愛情をいつも感じていたいのだ。たとえそれが、かんしゃくを起こしているときであっても。”僕がかんしゃくをおこしている時でも、パパやママはちゃんと見守ってくれている”という安心感が欲しいのだ。部屋の中に一緒にいるだけで、それを伝えることができる。」

そこで、私は、ものは試し、とばかりに、この筆者の方法を実践してみました。

かんしゃくを起こした長男を、子供部屋に連れていき、私も一緒に部屋の中に入ります。

そして、長男が落ち着くまで、ひたすら、何もせず、何も言わず、修行僧のごとく、じーっと待ちます。

すると、15分ほどたったあとで、長男が涙で顔をぐしゃぐしゃにしながら、私にぴったりとくっついてきたのです。

そのまま、頭を少しナデナデしていたら、さらに落ち着いてきたようだったので、ここで、先にあげた「その3.子供の気持ちに寄り添う」をやってみました。

「そうかそうか。長男は、こういう風に思ったんだよね。」

すると長男が、

「うん・・・。」といって、しばし静かに泣いたあとで、「おもちゃでまた遊ぶね。」と言って、スタスタとおもちゃ部屋に戻っていきました。

おもちゃ部屋に戻る長男を見ながら、私は1人静かにガッツポーズをしたものです。

それからは、長男がかんしゃくを起こすと、子供部屋につれていき、長男が落ち着くまで、私は修行僧になりました。

そうしていくうちに、かんしゃくを起こしている時間も、少しづつ短くなっていったようです。

私も、かんしゃくと付き合っていく方法を見つけた安堵感からか、長男がかんしゃくを起こしても、イライラする回数がかなり減りました。

育児は、トライ&エラーで、その子にあった解決方法を探していくしかないんだなぁと思った出来事でした。

文:Maiko Murray
海外在住女性対象のライフ・キャリアコーチ。
また、海外に暮らす日本人ママを対象に子育てコーチとしても活動中。
http://www.maikomurray.com

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s