室内施設レポート:国立建物博物館

こんにちは! DC小町キッズ・ママ特派員、Arielです。

今回のレポートは国立建物博物館ーNational Building Museumです。

2015-06-29 11.17.59

 

 

 

 

 

2015-06-29 11.29.11

この博物館にはプレイエリアが2つあり、外で遊べない日などに便利な施設です。
建物に入場するのは無料ですが、プレイエリアの使用は有料なので、まずチケットを1階のインフォメーションセンターにて購入します。

2015-06-29 13.46.37-1

 

 

 

 

 

 

 

建物の中央には大きなホールがあり、そのホールを囲う様にプレイエリアなどがあります。

まず、1階にあるBuilding Zone。
こちらは2歳から6歳を対象としており、レゴ、大きなブロック、家など、建物につながるおもちゃで45分間3ドルで遊べます。
入り口にはストローラーを置いておくスペースもあります。

2015-06-29 12.15.56

 

 

 

 

 

2015-06-29 12.16.20

2015-06-29 12.18.40

2015-06-29 12.16.32

次はPlay Work Build

2015-06-29 11.30.45

このスペースはBuilding Zoneより、少し大きな子供用だと思うのですが、3歳の子供を連れて行っても十分に遊べました。こちらはまた別料金で大人8ドル、子供5ドル(2歳以下無料)です。このチケットで他の展示室にも入ることもできます。

様々なサイズのブロックで遊べます。

2015-06-29 11.59.32

 

 

 

 

 

木のロゴハウスが作れるコーナー

2015-06-29 11.58.59

 

 

 

 

 

 

 

小さな柔らかい素材のブロックで遊べるコーナー

2015-06-29 11.33.22

 

 

 

 

 

 

 

大きな柔らかい素材のブロックで遊べるコーナー

2015-06-29 11.54.24

 

 

 

 

 

そして、tech + blocksコーナー。自分の影を認識させ、ブロックを組み立てるというハイテクな遊び。

遊びを満喫した後は、1階のカフェ周辺に置いてあるテーブルでランチも出来ます。
カフェには飲み物やサンドイッチ/パンなどが売っていますが、お弁当を持ってきている家族連れも良く見かけます。

2015-06-29 13.13.10

 

 

 

 

 

 

 

最後に、Museum Shop。
プレイエリアで遊べるブロックがこちらで購入できるのですが、おもちゃ以外にもおしゃれなキッチン用品などが売っており、日本へ帰国される際のお土産にも役立ちスポットです。

2015-06-29 13.19.16

2015-06-29 13.21.21

 

 

 

 

 

 

 

今回目に止まったのが、アメリカの国旗のスパチュラ。
2015-06-29 13.21.58

これから暑い日が多くなる夏、公園遊びが出来ない時にでも、ご利用されてはいかがでしょうか。

National Building Museum
401 F Street NW, Washington, D.C. 20001
最寄り駅:Judiciary Square駅(レッドライン)とGallery Pl.-Chinatown駅(レッド、グリーン、イエローライン)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s