スミソニアン レポート:国立自然史博物館

皆様はじめまして!DC小町キッズ・ママ特派員、Arielです。

今回はDCにある国立自然史博物館ーNational Museum of Natural History ご紹介したいと思います。

まずは国立自然史博物館の建物に入ると、大きな象が迎えてくれます。

2015-04-26 12.00.11

2015-04-26 11.24.18

たくさんある展示物の中でも、今回ご紹介したいのは蝶のパビリオン

2015-04-26 10.31.11

博物館の2階にある白いお部屋の中に入ると、たくさんの蝶が飛び回っています。
実際に蝶が花の蜜を吸っている様子も見れたり、青虫を触らせてくれたりと、子供はもちろん、蝶好きの大人にも楽しい場所だと思います。

こちらから、人数制限をして順番に入場させてくれます。

2015-04-26 10.05.28

最初にけっして蝶を触らないようにとお願いされますが、運が良いと蝶が寄ってきてくれて、頭や手にとまってくれることもあります。その場合は係員が様子を見ながら、小さなブラシを使い蝶を飛ばせてくれます。

2015-04-26 10.30.49

2015-04-26 10.26.34

博物館への入場は無料ですが、蝶のパビリオンは有料となります。
ちなみに火曜日は入場無料とのことです。お値段は以下を参照ください。

2015-04-26 10.04.52

そして、博物館の東側にあるButterfly Habitat Gardenという綺麗な庭でも自然な環境で蝶が見れます。
9th Street と Constitution Avenueをつないでいて、散歩にはぴったりだと思います。

2015-04-26 12.14.44

2015-04-26 12.15.33

国立自然史博物館 National Museum of Natural History
10th St. & Constitution Ave. NW, Washington, DC 20560
最寄駅:スミソニアン駅(オレンジ、ブルー、シルバーライン)

One thought on “スミソニアン レポート:国立自然史博物館

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s